神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

電動アシスト四輪車に乗ってみた。(平たん路)

2015年7月30日

ひょんな事から電動アシスト4輪車の「けんきゃくん」をお借りしました。

電動4輪車 けんきゃくん

 

作っているのは静岡県浜松市にあるオートバイのフレームなどの

部品を作っている会社さんです。

 

2輪だと転倒の不安がありますが3輪や4輪は転倒しにくいですからね。

では早速乗ってみましょう。

 

ハンドル形状が面白いですね。

 

さあスイッチON!

 

あれ、入らない。長押しかな。

 

もう一度ON!

 

やっぱり入らない。

 

バッテリーを見るとここにもスイッチが・・・。

なるほど、これがメインスイッチか。

けんきゃくん

 

よし、発進。

 

おお~、軽く踏んだだけで発進する~。

これなら力の弱い方でも問題ないな。

 

平坦路なら「弱」でも不満ないです。

現行の法律で人:モーターのアシスト比は最大で1:2なのですが

「弱」なら1:0.6の設定。

 

よし、では「中」を飛ばして「強」にしてみましょう。

「強」は1:1.8

 

おお~っ、すっげー。

「弱」が「フイーーーン」という感覚なら、

「強」は「ギュイーーーン」という感覚です。

 

15km/hまでしかアシストしないので速度は出ないんですがパワー感が凄い。

凄すぎてカーブは扱いにくい。(平坦なら「弱」「中」が良いでしょう)

 

坂道も後で確認します。

 

慣れの問題だと思うのですが、車体が傾かないので曲がる時の感覚は独特です。

そして歩道は傾かない車体が災いしてフラフラしてバランスを崩しやすいですね。

歩く程度の速度が良いと思います。

 

少し気になったのがバッテリー容量が4.4Ahと少な目な事。

ブリヂストンやヤマハ、パナソニックの電動アシスト3輪車は約13Ahぐらいあるので、

もう少し多いと良かったです。

 

ブレーキはディスクブレーキを採用していますが握るのに少し力が要るかな。

また、制動時に少し鳴きはありますが効きは良い。

けんきゃくん ブレーキ

 

自転車に乗れる方は3輪車や4輪車は逆に危ないと思いますが

ご年配の方には楽に移動できる乗り物として1つの選択肢になると思います。

 

販売は税込価格226,800円です