神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

ひどくなる前に交換しました

2015年7月27日

本日はヤマハの電動自転車PASのスポーク交換です。

 

4月に後輪のニップルが飛び、その箇所だけ修理を行っていたのですが

今回、更に別のニップルが2か所破損。

 

こうなると残りのニップルも長くはないでしょうね。

悪化する前に全部交換した方がいいです。

PAS ブリヂストン ヤマハ スポーク交換 折れ ニップル5

 

部品取り寄せのため、とりあえずニップルを交換して1週間後の作業です。

 

では早速、外しましょう。

 

PAS ブリヂストン ヤマハ スポーク交換 折れ ニップル4

左側が外したスポークとニップルです。

 

号機番号から判断すると7年ほど使用されたようです。

良く頑張ってくれました。

 

標準の鉄スポークでも良かったのですが、まだまだ使用する自転車ですので

新しいスポークはリムと同じくステンレスを用意しました。

 

組直す前にハブのメンテナンスと清掃。

ハブ軸にガタがあったので調整です。

PAS ブリヂストン ヤマハ スポーク交換 折れ ニップル3

 

 

PAS ブリヂストン ヤマハ スポーク交換 折れ ニップル2

スポークを通していって仮組完成。

 

あとは工具を使いながら締めていき、左右のバランスが取って完成。

ローラブレーキ専用のグリスを注入し、自転車に取り付けて試乗します。

 

 

PAS ブリヂストン ヤマハ スポーク交換 折れ ニップル1.1

ピカピカになりました。

 

20kgぐらいの子供さんが後ろに乗るそうですが、

これで安心して乗せられますね。

 

1本壊れただけだから大丈夫と言う訳ではございません。

出来るだけ乗らない方がいいのはもちろん、押すだけでもダメージが出る場合が

ありますのでご連絡いただければ取りに伺います。