神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

子乗せ付電動自転車のスポーク折れ

2015年6月18日

昨日、妻と子供と高丸⇒潮見が丘⇒健康公園⇒学が丘⇒星陵台と

サイクリングしてきました。

 

 

妻は子供を乗せて電動自転車でラクラクでしたが、私は小径車でちょっと疲れました。

少し体重を落とさないといけませんね、坂がキツイ。

 

 

さて、ブリヂストンの電動自転車「ビッケ」を後スポーク交換でお預かりしました。

1人だけ乗せられる初期のモデルです。

 

ビッケ バビー アンジェリーノ Kiss miniスポーク折れ

エルボー部分の真下から折れてますね。

半年前にも7本折れ、折れたスポークだけ交換したそうです。

 

 

お子様の体重も20kgとのことなので、まだ制限オーバーではないのですが

何が原因なのでしょうか、謎です。

鍵の開錠忘れの痕跡も無し。

 

 

この車輪はPASバビーやキッスミニ、アンジェリーノなんかでも採用されていますが

ここまでポキポキ折れているのは初めて見ました。

13番という少し太めのスポークを採用しているのでそんな弱い物ではないんですが。

 

 

スポークはパナソニックギュットシリーズみたいに36本ではなく

28本なので、私も最初「へ~、28本で行けるんだ~」とは思いましたが

最近までトラブルも聞きませんでしたしねぇ。

※2016年モデルから36本にしてきました。 という事は・・・

 

 

ブリヂストン/ヤマハは、新車でもスポークの張りは緩めな自転車が多いんです。

もう少し張ったほうが折れにくいと思うのですが。

 

 

後輪をJIS組で全スポーク交換の修理をしますが、これでもダメなら

・ステンレススポーク⇒鉄スポーク

・13番(2.3mm)スポーク⇒12番(2.6mm)スポーク

・28本⇒36本化

 

といった対処でしょうか。

直ってくれればよいのですが、要経過観察ですね。