神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

150%性能アップ?

2015年4月26日

今日は初めて見る電動自転車のタイヤ交換です。

 

CYCOOというのかな?

中国製の物にしてはしっかりしていて、パナソニックの自転車みたい。

CYCOO 電動自転車

 

バッテリーが付いていなかったのでアシストまでは確認できませんでした。

 

意外にしっかりしているな~と感心したのですが、やっぱり!

というところもあります。

 

電動自転車という重い自転車にも関わらず、最低クラスのタイヤ

KENDAの「COSMOS」が装着されているのです。

 

で、購入後1年で接地面に亀裂。

KENDA COSMOS

 

でもタイヤサイドには「150%耐摩耗TIRE」の表示。

KENDA COSMOS2

これ、たぶんラべリングしただけだと思います。

普通のCOSMOSと同じ感触ですので。

 

溝は残っているので、耐摩耗もウソではないのだろうけど・・・

 

自転車メーカーってコストダウンするときに、

タイヤとブレーキを安い部品に変えるんです。

 

命に関わるところを真っ先に削っちゃうんですよ。

 

なんでそんなことするかな~。