神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

内装5段や内装8段変速の変速調整

2015年4月24日

内装5段や内装8段の自転車をご使用の方、変速の調子はいかがですか?

 

 

内装3段の自転車と違い、内装5段や内装8段のギヤは変速の調整がずれていると

異音(ゴキゴキといった音)や空転が出やすいです。

※内装変速はペダルを漕ぎながらの変速は変速機を傷めますので、

ペダルを止めてから変速して下さいね。(これは3段5段8段でも一緒です)

 

 

内装5段の人は「3」、内装8段の人は「4」の位置で

後輪右側にある黄色の線が重なっている必要があります。

内装5段 8段 神戸市 自転車 神川輪業

これは内装5段の適正な状態です。

 

内装5段 8段 神川輪業 垂水 自転車

ここがこれ以上ずれていると要調整です。

変速機が壊れたら修理代が高いんですよ。

 

 

調整は手元の変速グリップや変速レバーの近くにある

ダイヤルを回して調整します。

 

内装5段 8段 自転車屋 神川輪業

これは内装5段のダイヤルです。

 

 

買ってから1回も点検していない自転車だと、ずれていることが

多いですので一度確認してみて下さいね。