神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

パンク防止剤はほとんど効果がない

2015年4月13日

チューブの中に注入し、パンクした時に勝手に修理してくれるという

パンク防止(修理)剤、ホントに効果あるんでしょうか?

 

 

車輪に「SLIME(スライム)」のシールが貼ってある自転車の

パンク修理、実は多いです。

 

 

少なくとも私は、「コレのおかげで助かった」という人を

見たことがありません。

 

 

先週今週と2名の方がこの修理剤の影響でパンクしています。

 

 

例えばこれ

 

スライム パンク修理 神川輪業 神戸市 垂水区 自転車屋

 

これは空気を入れる虫ゴム部分です。

左が正常なプランジャーと呼ばれる部品。

 

 

右のプランジャー2個がパンク修理剤の影響で腐食?溶けた?と思われる状態です。

虫ゴムも1つはブヨブヨ、もう1つはバルブ口に固着して出てきませんでした。

 

 

転がりが重くなるだけで、パンク防止の効果も薄いし、

お金も勿体ないので量販店ですすめられても、断った方が良いと思います。

普通の自転車なら、空気を2ヶ月に1回ぐらい入れればそう簡単に

パンクはしませんよ。