神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

おすすめマウンテンバイク(メリダ編)

2015年2月14日

垂水区の自転車屋、「神川輪業」です。

 

当店は街乗り自転車~スポーツバイクの入門モデルを中心に

お取り扱いしております。

 

はい、レース志向の方は見向きもしないような店ですね。

 

 

そんな当店が本日、マウンテンバイクを3機種ご紹介いたします。

 

入門用なので本格的なオフロード走行には向いていませんが

そこらへんにある「マウンテンバイク風」の軟弱な物とは

全然質が違いますのでご安心ください。

 

 

まずは最近人気の27.5インチモデル。

 

今までのマウンテンバイクは26インチが主流だったのですが、

ここ5~6年で一気により走破性の高い29インチにその座を譲りつつありました。

 

しかし29インチ、小柄な人たちや女性には大き過ぎたんですね。
そこで26インチと29インチの中間の27.5インチが今のトレンドとなります。

世界戦でもニノ・シューターが勝ってますし。

 

今年のラインナップ割合でいうと4.5(29):4.5(27.5):1(26)という感じでしょうか。
というわけでメリダの「BIG.SEVEN 20-MD」です。

神川輪業 マウンテンバイク メリダ

 

税込59,900円というプライスですが、

ロックアウト可能(動かなく出来る)なサスペンションや

前後ディスクブレーキなど、見た目は本格的なマウンテンバイクと同じです。

あっ、サイドスタンドはオプションです。

 

 

 

もう26インチはダメなの?

 

いえいえ、そんなことはありません。

まだまだ、スペアパーツなどの部品は豊富で

どこでも入手しやすいのは魅力です。

 

街乗りだけなら26インチでも全然OKです。

(意外とクロスバイクの細いタイヤがイヤという方がいらっしゃいます)

 

そんな方には「MATTS 6.15-MD」ですね。

26インチ マウンテンバイク 神川輪業

 

先ほどの「BIG.SEVEN 20-MD」とほぼ同じ構成ですが、税込54,900円。

こちらはチューブが仏式→英式に変更されており、

普通の空気入れで補充できます。街乗り派には嬉しいですね。

ホワイト/ブルーのカラーもカッコいいと思います。

 

最後はメリダラインナップ中、1番のエントリーモデル「MATTS 6.10-V」

垂水区 クロスバイク ロードバイク マウンテンバイク

 

ストリートマウンテンバイクと呼べるようなモデルです。

シンプルで頑丈。

 

フロントサスペンション、21段変速、Vブレーキ、サイドスタンド装備で

税込48,900円です。

 

タイヤを太め(2インチ、5cm位)のスリックタイヤに換えるだけで
見た目・乗り心地も良く、軽快になると思います。

 

 

「メリダ」以外にも「センチュリオン」や「FUJI」「シュウィン」等の
エントリーマウンテンバイクも取り扱っておりますので
興味がある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。