神川輪業ブログ BLOG

神川輪業スタッフによるブログ。自転車屋の日々を発信しています!

PAS 電動新型が続々登場

2015年1月19日

今日はヤマハPASの新型や2015年モデルが一気に7機種発表されました。

 

 

 

簡単にご説明していきますね。

 

 

まず、ニューモデルの「PAS Mina(パス ミナ)」

PAS mina

ブリヂストンの「HYDEE.2」に似ているフレーム形状ですが、

だいぶイメージを変えてきましたね。

 

124,200円(税込)ですが、色々とオプションを付けていくと

結構な金額になりそうです。

 

 

お次は「PAS Babby」

PAS Babby

2014年モデルからの変更点はカラーの他に、

大型バスケット採用と新サークル錠。

価格は123,120円(税込)で据え置きです。

 

 

最上位モデルの「PAS ナチュラ XL スーパー」

PAS ナチュラXL スーパー

こちらは変更箇所も多岐にわたります。

 

・小型軽量の新型モーター

・低床化したフレーム形状

・24リットルの大容量バスケット

・カラー変更

 

値段は140,400円(税込)と1,080円の値上がりです。

 

 

女性に人気な「PAS Ami」

PAS Ami

こちらも新型モーターを採用し、

LED2灯ソーラーテールランプや一発二錠も新たに装備。

POPなカラーも増えました。

価格は116,640円(税込)で変わらず。

 

 

そしてPAS CITYシリーズです。

 

「PAS CITY-S5」

PAS CITY-S5

新型モーターやLED2灯ソーラーテールランプを採用で
明るいカラーも増えました。

こちらも1,080円上がって113,400円です。

 

 

「PAS CITY-L5」も同様の変更ですが、シルバーが無くなり
3色展開になりました。金額も1,080円アップの118,800円(税込)です。

PAS CITY-L5

 

 

最後は「PAS CITY-S8」

PAS CITY-S8
変更点は新型モーター採用。

カラーはブルーが無くなりシルバーとブラックの2色展開です。

金額はこれも1,080円アップの114,720円(税込)です。

 

 

 

大急ぎで紹介いたしましたが、

個人的に「PAS Mina」のボルドーなんてオシャレで好きですね~

PAS mina ボルドー

 

 

 

しかし、なぜ20インチモデルのスピードセンサーは変更しないのでしょうか?

 

あれだけレール式の駐輪場で壊れまくっているというのに・・・